ブログ

ブログ

前期中間・第1回定期テスト、道場生は絶好調!

第1回定期テスト/前期中間テストの結果がだいぶ出そろってきました。

本当に異例尽くしの定期テスト対策でした。
3月からの3か月にわたる休校に、インターネット会議アプリを利用しての遠隔授業、
そして学校再開後の急な定期テスト実施の知らせ・・・。

 とにかく与えられた条件の中でできるだけのことをやっていくしかありませんでした。
その中で、私は次のような戦略を立てて、学習指導を行っていきました。

 4月下旬から5月のまる1か月にわたり実施した遠隔指導においては、
とにかく進められるだけ進めることを考えました。
遠隔指導は細かいチェックがやりづらい半面、比較的進度を稼げましたので、このようにやりました。
そして、緊急事態宣言解除後の対面指導においては、遠隔指導の間に進めるだけ進めてきた単元の徹底チェックです。

 最初に小テストでチェックした時は、少々青ざめましたね。やっぱり、定着度は低かったからです。
しかし、十分に進度を稼げていたので、テスト本番までに2度3度とチェックを重ねることができる生徒も多かったです。

その結果、中間テストが他校に先んじて早かった花園中の生徒の得点は、
前回の後期期末テストに比べて約50点のアップ。5教科順位は26位アップでした。

緑町中の生徒たちについていうと、
得点だけで見ると前回の第4回定期テストに比べて数十点アップする生徒が続出していました(100点満点換算)。

 あんまり得点の上がり方が大きいので、これは範囲が狭くて問題数も少なかったことで、
テストが易しかったのではないかということを心配していました。
ところが、今日になって、2年生から学年順位を聴取したところ、なんと全員の順位が上がっていました!

 最大は、5教科の得点が100点満点換算で31点上がった生徒で、学年順位は34位上がりました!もちろん自己記録を大幅更新です!!

 緑町中の3年生は、得点は全員上がっていますから、順位の報告がとても楽しみです。

 明日はいよいよ千葉大附属中の前期中間テストです。先行する道場の仲間たちに続いてほしいですね。頑張れ!