2015年12月29日 14:02

毎年恒例の天神様参り

 今日は亀戸天神社に今年1年間のお礼と、受験生の志望校合格祈願、そしてお守りを受けるために行ってきました。

 国語道場は来年で創立15年。毎年ここで受験生のお守りを受けるので、14回目のお参りということになります。

 なんで亀戸なのかというと、私のサラリーマン教室長時代の職場が両国で、なぜか亀戸の天神さんが両国地区の鎮守の神様だったということから、受験生のためのお参りというと亀戸の天神さんに参詣していました。それでわたくしの中で天神様というと亀戸というのがあるからなんですね。

 ちなみに結婚式もここで挙げさせていただきました(^^ゞ

 受験生のお守りは、亀戸天神さんの重要な神事の一つ「鷽(うそ)替え」にまつわる「鷽(うそ)ストラップ」。

 年明け、最初の授業の時に受験生のみんなに配りますね。

 鷽って何だと思われるかもしれませんが、亀戸の「鷽替え」については旺文社の古語辞典にも昔の版から説明が載っていますね。

 俳句では春の季語にもなっていますね。江戸の人々の間ではよく知られた行事だったようです。

 入試はどうしても当日の運要素があって、どこまでやっても絶対大丈夫と言えないところがあります。しかし、これほどいわれのある鷽お守りがあるのですから、その辺は天神様にお任せして、個人で努力できるところは可能な限りやりきっていきましょう!

—————

戻る


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。