「国語」が伸びれば、すべてがよくなる可能性が高まる

「国語力」は、ひとえに国語科の成績にかかわるものではなく、あらゆる学びの基盤になる力です。それは、日本に生まれ育った日本人なら誰でも自然に身につくものでは必ずしもなく、その向上には適切な指導が不可欠です。

国語道場は、①日本語語彙力を伸ばすこと、②書かれていることを正確に読むこと、③読んで理解したことを他者に伝わるように話す・書くことの指導を通して「国語力」を伸ばし、国語科のみならず数学・英語・社会・理科5教科の学力・成績を向上させるべく努めております。

昨日6月1日より、塾生対象の夏の定期面談が始まりました。この時期、塾長は面談中であることが多いので、ご来校の際は事前にメールや電話などでご予約をいただけますと幸いです。

千葉県健康福祉部健康福祉政策課が1月4日に発表した文書によりますと、塾や習い事に通うことはいわゆる「不要不急の外出」には当たらないということですので、国語道場は、緊急事態宣言発出中においても新型コロナウィルス感染拡大防止に努めながら、通常どおり開校します。 ただし、対面授業に不安をお持ちの方は、オンラインでの遠隔授業を随時受講することも出来ます。

第2回定期テスト(前期期末テスト)の成績が出揃ってきました。今回は特に、道場に1年以上通っている中3生が好調でした。全員が過去最高得点で、5教科で一人平均50点アップ!最も得点の伸びが小さかった生徒でも、+45点。自分の塾生たちながら、道場の生徒たちは本当によく勉強するなぁと思っていますが、その成果がここに来て結果に結びついたと思います。