2016年05月02日 11:14

小学生のテスト見直し授業と再テストでやる気&実力アップ!

 何度かお伝えしておりますように、国語道場は今年創立15周年を迎えます。

 この15年の中で、大きなものから小さなものまでいろいろと変更・改善を重ねて今日に至っております。最大の変化は、2013年に前身の桜友進学会から国語道場になったことですが、今もマイナーチェンジを常に続けています。

 今年度に入って行った変更・改善の一つが、小学生実力テストの無料見直し授業の実施と再テストです。

 「テストの見直しは宝の山」と言われます。このような文言でググってみてください。無数の記事が検索結果として表示されるでしょう。

 テストを見直すことで、自分が何を分かっていなかったのかを知ることができます。また、自分のミスの傾向--どういう問題を間違えやすいのかとか、何を見落としてしまったのかといったことを認識することができます。

 こうして自分自身を知ることは、学力の向上、ならびに今後のテストに対する心構えができることにつながるでしょう。

 しかしながら、実践している子どもは10人に1人もいないのではないでしょうか。私も浪人して初めてまともにテストの見直しをしたくらいです(^^;

 実力テストの見直しは「やりなさい」と言われてもそうそうやるものではないでしょうから、きちんと日にちと時間を決めて、ある程度強制力のある中でやらせましょう、というのが実力テストの無料見直し授業のコンセプトです。日にちと時間は自由に選べます。

 ある程度強制力のある中で、大切なテストの見直し学習をやらせるというものでは、従来すでに中3受験生に対し、「Vもぎ見直し会」というものを実施してきました。

 こちらは、Vもぎが実施された当日に中3受験生に集まってもらい、その日のうちに受けたばかりのVもぎの問題を解き直させるというものです。実際のVもぎの受験時間と同じくらいかそれ以上の時間と労力をかけて見直しをさせています。

 Vもぎというのは、千葉県公立高校入試に即した中3受験生向けの会場模擬試験のことです。

 というわけで、今年度からは、小学生の実力テストについても、無料で見直し授業を実施し、さらに再テストを行うことにしました。

 再テストでは、テスト業者さんが提供するシステムを利用し、再テストのための成績表も改めて発行できるようになっています。

 同じテストを受けるので、当然のように通常は成績が良くなります。とはいえ、上のように成績の上がった成績表が発行されますので、子どもたちにとってはちょっとうれしく感じられるようです。さらなるやる気の向上にもつながるだろうと期待しています。

 テスト直しのほかにも「勉強しなさい」とか、「早く起きなさい」とかいろいろと子どもに促す必要があるものがあります。

 でも、子どもたちに「◯◯をしなさい」と言っても動いてくれないということは少なくないのではないでしょうか。むしろ、言葉で言うだけでは子どもたちは動かないのが当たり前だと思ったほうがいいのだと思っています。

 子どもたちに、学習でも生活でも良い習慣を身につけさせ、動けるようにするためには、実際に継続的に行動させる契機が不可欠だと思っています。

 そんなわけで、「テスト直しが大切だ」というのならば、実際に行動できるようにしてあげることが必要だと思うのですね。つまり、それを実際に経験させること、そうすることで具体的に必要な体の動かし方を身をもって知ってもらうことが大事です。

 何事もそうですが、「◯◯をやらなきゃ」と思ったり言ったりするだけって、ほとんど何の意味もないと思うのです。一番大切なのは、そのように体が動くことです。

 テストの見直しは、勉強面における自己の見直しでもあります。そういうことが実際に行動してできることこそが学ぶ力であって、高校・大学を経て大人になってからもなお学び続けることができる人間の素地になっていくと思っています。

—————

戻る


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。