2015年05月28日 21:44

国語道場が定期テストに強い理由--ふだんから5教科勉強している

 本日も、暑い中入塾のお手続きにお越しくださいまして、ありがとうございました。お蔭さまで、前年度をさらに少し上回るペースで、新規のご入塾者をお迎えしている状況です。本当にありがとうございます。

 このホームページのトップにもありますように、国語道場は5教科対応の個別指導塾です。

 国語という教科を学ぶことは、すべての教科を学ぶ基盤となる力をつけることにもなります。また、国語以外の数学・英語・社会・理科だって、書いてあることを理解し、考えた結果の答えを人に分かるように書くという勉強のプロセス自体、国語の学びと大きく異なるものではありません。

 どの科目もつまるところ「国語」である。そういうわけで、国語道場ではふだんから国語・数学・英語・社会・理科の5教科を、通常の授業として指導しています

 チェーン個別指導塾に通う方って、数学と英語2教科で週1回とか2回通うことが多いそうですね。

 チェーン個別指導塾は授業料がバカ高いので、結局週1・2回程度通うということになってしまうようです。まあ、形だけ塾に通って安心したい方にはそれでよいのかもしれません。

 教室長さんは、「5教科やらなくても、成績を上げることは可能ですよ」とか言われるのでしょうけれども、塾で取れない教科を子どもが自分でやらなければいけないんだったら、塾の意味がないです。

 だいたい、学校のテストも、高校入試も5教科必要なのに、英語と数学だけやっていてどうするんでしょう。

 先日ツイートしたんですが、今年の公立高校入試の平均点が発表されましたね。前期選抜では国語の平均点が50点を割っています。

 千葉県の公立高校入試では、国語の問題が非常に難しいのです。それを中学1・2年のうちからしっかりと学習しないで、どうして高校入試に対応できるなんて言えるんでしょうか。いい加減なことを言うのもたいがいにしてもらいたいものです。

 学校の定期テストも高校入試も5教科必要だから、ふだんから腹をくくって5教科勉強する。大人も子どもも、当たり前のことから目をそらすべきではありません。

 結局、国語道場の生徒たちは、時間がかかって面倒で大変でも、5教科必要なんだから5教科勉強するという覚悟ができています。こうした勉強への強い覚悟をもった子どもたちだから、結果もついてくるということなのです。

—————

戻る


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。