2018年12月29日 22:09

合格祈願に行ってきました

 毎年授業納めの翌日は、東京は江東区の亀戸天神者を参詣します。

 毎年、一年の息災のお礼を兼ねて、家族連れでお参りしています。今年、高2の長男は東北に一人旅に出てしまったので、あきこさんと小5の娘と3人で参拝しました。

 17年前に西千葉に国語道場の前身となる塾を創立する以前、東京の墨田や江東、葛飾といった下町地区で講師、教室長として長く働いていたので、私にとって「天神様」というと亀戸の天神様なんですよね。

 以前も書いた気がしますが、実はわたくしとあきこさんはこの神社で結婚式をあげました。なのでいろいろと思い出深いところなのです。

 ま、そのようなわけで、今も毎年塾生の合格祈願にはここにお参りに来ます。

 社殿の前でお参りした後は、受験生たちのためのお守りを受けてきました。道場の卒業生はみんな知っていますね。天神様のお祭りで奉納される、鷽(うそ)という鳥の木彫りがあるのですが、それを模したお守りです。

 新年最初の授業の時に受験生のみんなに配布しますので、お楽しみに!

—————

戻る


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。