2019年09月10日 21:13

テストが思ったよりも難しいとき

 台風15号の影響で、私の自宅のある地域は停電してしまい、往生しました。外気温28度の中で眠るのは、たいそうつらかったです(;´Д`)

 停電、断水している地域の方々、小さなお子さんのいるご家庭やご高齢、病気療養中の方々、どうぞご無理のないようにご無事でお過ごしください。

 台風の影響で、西千葉周辺では緑町中、千葉大附属中の定期テストが1日順延になりました。本来なら今日、テストの全日程が終わるところでしたが、本日もう一日テスト対策の学習をすることができました。

 今回のテストは、ちょっと難しくなるんじゃないでしょうかね。完全に勘の当てずっぽうなんですが、中間テスト・第1回定期テストが、比較的点数が取りやすかったため、そう推測しています。

 テストの問題が思っていたよりも難しかった時、どう思いますか?

 解けない問題、解けても自信のない問題が多くなってくると、「ヤッベー」と思ってしまうかもしれません。

 しかし、テストの問題が難しいときこそ、「これはチャンスだ!」と思ってくださいね。

 自分が苦しいときは、他のみんなも苦しいはずです。難しい問題は公平にみんなに課せられています。

 あなたが「ヤッベー」と思いながら解いているならば、他にも同じように思いながら解いている人がたくさんいるはずです。だから、みんなが本来の力を出すことができれば、相対成績はそんなに変わらないはずです。

 ですから、問題が難しい時、これはみんなが自信を喪失するチャンスだととらえましょう。戦意阻喪している人が多ければ、自分は本来の力を出し切れれば、それだけで成績アップが可能です。

 とにかく、自分のベストを尽くすことです。数少ない確実な問題はしっかりと拾いましょう。そして自信のない問題をしっかりとやり遂げれば、これまでの努力にふさわしい結果に結びつくはずです。

 それでは、テスト本番、頑張りましょう!

—————

戻る


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。