2021年01月05日 23:02

「緊急事態宣言」再発出にともなう国語道場の運営方針

 報道によりますと、一両日中にも、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく緊急事態宣言が発出され、主に飲食店を対象とした「限定的・集中的」な営業自粛要請が出されるようです。

 一方で、昨年と大きく状況が異なるのは、学校に対しては休校要請は、当面出されないことになっている点です。大学入学共通テストも予定通り来週末に実施されるとのことです。

 千葉県健康福祉部健康福祉政策課が1月4日に発表した文書によりますと、塾や習い事に通うことは、いわゆる「不要不急の外出」には当たらないということですので、国語道場としましても、緊急事態宣言発出後も、新型コロナウィルス感染拡大防止に努めながら、通常どおり開校する予定です。

 そもそも、学習塾にお子様を通わされる目的として最も大きなものは、志望校合格ならびに学校の成績を上げることにあるのではないでしょうか。してみれば、学校も通常通り開校し、入試も予定通り実施されるとなりますと、学習塾としても敢然と授業を実施し続けるべきで、それが生徒・保護者の皆様の負託にお応えすることになると考える次第です。

 国語道場では、昨年の緊急事態宣言解除後も、継続してインターネット会議アプリを利用したオンライン遠隔授業を希望者を対象に実施し続けておりました。対面での授業にご不安を感じられる方々には、その旨ご用命いただければと存じます。その日から、遠隔指導が実施可能です。

 改めまして、新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けた国語道場の運営方針を掲出させていただきます。

◯原則として通常通り開校いたします。ただし、次の場合は直ちに休校いたします。

 ①学校保健安全法に基づいて、緑町中学区の小・中学校及び轟町中学区の小・中学校が同時に臨時休業(「学校閉鎖」)になった場合。

 ②塾長並びに講師、塾生のうちに1名でも感染者が発覚した場合。 

 ③「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく緊急事態宣言により休業の指示が出された場合。    

◯開校時には次の点について最大限留意いたします。

 ①ドアノブやトイレの便座など不特定多数のものが触るところには、定期的に消毒をいたします。

 ②室内の換気を常に行っています。

 ③室内は湿度40%を目標に加湿し、ウィルスの働きを抑えます。    

◯その他ご留意いただきたい点。

 ①風邪の症状のある方は、ご来校をご遠慮ください。

 ②ご来校の際は、マスク着用のご協力をお願いいたします。

 ③ご自分の学校が、新型コロナウィルスが原因で学校保健安全法に基づく「学校閉鎖」になった場合は、自身に感染・発症がなくとも来校をご遠慮ください。

—————

戻る


友だち追加

お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。