新型コロナウィルス感染症拡大防止の取り組み

2021年01月05日

国語道場の取組

千葉県健康福祉部健康福祉政策課が1月4日に発表した文書によりますと、塾や習い事に通うことはいわゆる「不要不急の外出」には当たらないということですので、国語道場は、緊急事態宣言発出中においても新型コロナウィルス感染拡大防止に努めながら、通常どおり開校します。 ただし、対面授業に不安をお持ちの方は、オンラインでの遠隔授業を随時受講することも出来ます。

◯教室入口に手指消毒用アルコールを設置しています。

◯教室入口に自動検温装置を設置しています。

◯室内の換気を常時行っています。

◯ドアノブやトイレの便座など不特定多数の者が触るところには、定期的に消毒をします。

ご留意いただきたいこと

◯ご来校時はマスクの着用、および入口にて手指消毒・検温にご協力ください。

◯風邪の症状のある方は、来校をご遠慮ください。

◯学校が、新型コロナウィルスが原因で休校になった場合は、自身に感染・発症がなくとも来校をご遠慮ください。

次の場合、対面授業を停止し、すべて遠隔授業にします

◯塾長並びに講師、塾生のうちに1名でも感染者が発覚した場合。

◯学校保健安全法に基づいて、緑町中学区の小・中学校及び轟町中学区の小・中学校が同時に臨時休業(「学校閉鎖」)になった場合。

次の場合は全面休校となります

◯「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく緊急事態宣言により休業の指示が出された場合。