「国語」から始めよう!

国語はあらゆる学びの力の基盤です!国語力がつけば、すべての教科の成績が上がります!


思うように子は育たぬが、育てたように子は育つ

2016年01月19日 22:48

ひでひろ君、誕生日おめでとう!

 夏期講習・冬期講習を通して、なんだかすっかり頼もしくなったなあと実感しています。  それは、先生たちと話をするときの雰囲気であったり、学習への取り組みであったりします。  また、勉強していることの理解度から、学校の授業もしっかりと聞けているな、というのが感じ取れます。  これからが本当に楽しみです。また一緒にがんばりましょう!

続きを読む

—————

2016年01月15日 21:25

異常気象

 自宅の庭には梅の木が2本植わっていて、そのつぼみがだいぶ大きくなってきた。早咲きの梅なので、これは毎年のこと。  ところが、裏庭に今年植えた撫子の花がまだ咲いている。 ご存じのとおり、撫子は秋の七草。秋の七草が、1月7日の(春の)七草粥を食べる日を過ぎて、梅の花と同時に咲き続けそうである。  小2の娘の学校では、春の七草、秋の七草の名称を暗記させているようだ。こういうのはいいね。私なんか大人になってようやく覚えた。  春の七草、「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ・・・」はなんとなく覚えやすい。秋の七草はちょっと難しい気がする。  何とか秋の七草を覚えようと思って、うまいごろ合わせはないかと

続きを読む

—————

2016年01月14日 21:27

ゆめちゃん、誕生日おめでとう!

 この前の中間テストで、前回よりも学年順位を40番近く上げた頑張りはすばらしかったですね。まあ、まだまだ通過点ですかね。  いつも意欲的に、そして正確に問題に取り組んでいるので、これからの成長も楽しみになってしまいます。  また一緒にたくさん勉強しましょうね。

続きを読む

—————

2016年01月12日 10:23

原点としてのVもぎ見直し会

 一昨日10日(日)は、中3受験生のための今年度最後の「Vもぎ見直し会」でした。「Vもぎ見直し会」とは、模試の当日中に、その全問を解きなおすというイベントです。  第一志望が私立の一般受験の生徒は模試を回避しましたので、1月の会場模試を受けたのは公立第一志望の生徒たちだけでしたが、その私立第一志望の生徒たちも、はたまた中学1・2年生も自習に来てくれました。  模試の見直しをなぜその日のうちにやらせるか。何度も言っているかもしれませんが、私自身、大学浪人時代に模試の見直しを必ず当日中に行っていて、それが大変効果的であったからです。  なぜ当日中か。理由は簡単で、模試の見直しにかける時間など、受験

続きを読む

—————

2016年01月11日 22:13

こまのおっちゃんに学んだ

 今日は、轟町小学校体育館で、千葉中央おやこ劇場の企画に親子で参加しました。  その企画というのは、「こまのおっちゃん」という独楽回しの名人のショーとワークショップ。  ワークショップでは私も「インストラクター」役でお手伝いをさせていただきました。「インストラクター」なんて言っても、私普通の投げ独楽回しくらいしかできないのですが(^^ゞ  午前中は、「インストラクター」役のお父さんお母さんたちへのおっちゃんによる指導。午後一でおっちゃんのショー。その後はワークショップという流れ。  ショーは、それはもう独楽回しの名人の芸に加え、テンポの良い展開に軽妙な話術と相まって大変に盛り上がりました。  

続きを読む

—————

2016年01月10日 20:06

けんと君、誕生日おめでとう!

 前の学年から、学力が大きくステップアップして今に至っています。  「ことばの学校」では、一気にグレードアップしてしばらくちょっと混乱もあったけど、ゆっくりていねいに読むようにというアドバイスをよく聞いてくれて、またいい調子で進められるようになりましたね。  これからも「ことばの学校」を中心に、しっかりと学力の根っこをもっともっと大きくしていって、いろんなことがさらにできるようにしていきましょうね。  先生たちもみんな応援しています。

続きを読む

—————

2016年01月07日 20:43

歯医者さんの待合で出会ったマンガ

 昨日から授業時間が通常のものに戻りました。  県内の私立高校の前期入試まであと10日。お昼ごろには、たくさんの中学生が、願書の提出のために西千葉を訪れていましたね。いよいよという時期になってきました。  忘れてはいけないのは、中学1・2年生の定期テスト。おおむね公立高校前期入試と同じ時期に実施されるので、そちらもあと1か月程度と近づいてきました。  国語道場では過去の試験範囲と現在の各学校各学年の授業の進捗などからすでに予想範囲を割り出し、試験本番までその内容を繰り返し学習する準備ができています。また、次回テストにおける生徒1人1人の目標の提出もだいたい終わりました。  国語道場の冬期講習は

続きを読む

—————

2016年01月06日 20:40

「志あるところに道は開ける」ことを生徒から学ぶ

 授業開始の20分前くらい。突然スーツ姿の男性が教室に入ってきた。  ああ、またコピー機か何かの飛び込み営業かなと思ったら、スーツ姿の塾の卒業生だった。  念願叶えて、都内の超有名ミュージカル劇団の社員になっていた。  高校3年の夏の前だったか、彼は突然塾に電話をかけてきて、辞めてしまった。  こちらの彼の指導方針は、高校の評定を高い水準で維持して、指定校推薦などで大学進学を、というものだった。で、それは実際うまくいっていた。  また、彼自身、生徒会長を務めるなど、学校の活動も積極的に参加していた。推薦で大学を目指すなら、まったくもって申し分なかった。  それが、ある時、どうしても将来ミュー

続きを読む

—————

2016年01月01日 17:46

新年

 いつも国語道場塾長ブログをご覧にt抱いている皆様、新年明けましておめでとうございます。  今年、国語道場は創立15周年を迎えます。ここまでやってこられましたのも、地域の皆様のご理解とご助力があってのことと、心より感謝申し上げます。また、今後ともよろしくお願い申し上げます。  さて、元日ということで、国語道場塾長として稲毛の浅間神社さんに初詣をしてまいりました。  いや、しかしさすがに浅間神社さん。毎年のことですが、大変な参拝者の数ですな。  私は毎年昇殿して、塾生の学力向上・受験生の志望校合格の祈祷をお願いしております。  お参りの後は、船橋の私の実家を家族で訪問。いっしょに晩御飯をいただ

続きを読む

—————

2015年12月31日 15:35

ゆうと君、誕生日おめでとう!

 入塾してまだ日も浅いですが、「ことばの学校」の次のグレードを目指す意欲があって、とてもいいですね。  「ことばの学校」は続けていくことで楽しみながら確実に学力の基礎がついてくるプログラムなので、これまで通り頑張っていかれれば、あらゆる学びでいいことがありますよ。  私たちもゆうと君の学習をこれからも応援していきますよ!

続きを読む

—————


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。



アクセスカウンター