「国語」から始めよう!

国語はあらゆる学びの力の基盤です!国語力がつけば、すべての教科の成績が上がります!


思うように子は育たぬが、育てたように子は育つ

2016年02月03日 10:29

褒めるときは大盛りで

 公立高校前期入試の出願者数が判明しました。新聞発表は明日になると思いますが。  予想通りというか、市立稲毛高校の国際教養科がどんどん難しくなっていますね。  その一方で、今年市立千葉の理数科に出願した人は、合否だけを考えると少しラッキーかもしれません。  まあ、入学後、ラッキーで合格した人たちのために授業が易しくなることはないでしょうから、本当の意味でラッキーと言えるかどうかは微妙ですがね。  さて、国語道場は塾として子どもたちをほめることを頻繁に行います。  「ほめることを頻繁に行う」なんて持って回った言い方をするのは、それを意識的に行っているからです。  定期テストや実力テスト、通知表な

続きを読む

—————

2016年02月02日 11:06

「好きなことをやりなさい」

 いよいよ公立高校前期選抜への出願が始まった。  どこの塾でも、テスト業者さんから新聞発表前日に出願者数の情報がもたらされる。  国語道場では、それに加えてその日のうちに、悲しいくらいによく当たる各高校別学科別のボーダー予想をお配りする。ここがよそとは違うところ。  何が「悲しいくらい」なのかというと、すでに受けてもらっている模試の成績から、入試がそれと同程度の結果だと前期選抜がどうなるかということが事前にほぼ分かってしまうから。  もちろん、模試は終わったこと。本番はこれからのこと。別物である。  ボーダー予想が芳しくなかった受験生は、尻にあせもができるくらい勉強に打ち込めばよい。それだけの

続きを読む

—————

2016年01月30日 11:34

公立高校入試・第4回定期テスト(後期期末テスト)対策日曜道場!

 昨日の夜、授業中に急に左の足首に違和感が現れたと思ったら、だんだんと痛みが大きくなり、10時ころには立って歩くのもやっとというほどになりました。  思い返してみると、昨日の朝方のことに行きあたりました。犬の散歩の途中首輪が抜けてしまって、犬が走り出してしまったんですね。  追いかけまわしているうちに、犬がこっちに向かって突進してきました。  正面から体で受け止めて止めようと思ったんですが、犬のほうが突進する角度を変えて、私の左の側面をすり抜けようとしたので、ちょうどサッカーボールを受け止めるようにとっさに左足を伸ばして、足の甲を突っ込んでくる犬の首から前脚の間に当てました。  その時は特段痛

続きを読む

—————

2016年01月29日 11:24

起床時間を即答できない子どもの成績は伸びない

 マエケンさん、すごいですね。  カープのピッチャーで、来季からLAドジャーズに移籍する前田健太選手のことです。  あるテレビ番組で、試合に登板するまでに行うという22のルーチンが紹介されていて、どんだけストイックなんだということが話題になっているようです。  まず、そのルーチンというのが前日の夜から始まるそうです。    風呂掃除にトイレ掃除といったタスクといっていいものから、それこそ一挙手一投足に及ぶようなものまで。  昔から、ピッチャーには験を担ぐ人が多いと言われていますが、前田投手の話を聞いていて、これは「験を担ぐ」という類のことではないなという気がしました。  これは、ベストのパフォ

続きを読む

—————

2016年01月28日 09:54

子どもの成績が上がらないのは「国語」の指導が不十分だったり合っていないからかもしれません

 1月の実力テストが業者さんから帰ってきたので、返却を開始しました。  今回は特に小学生が絶好調でした。90%の生徒の偏差値が、前回(8月)より上がりました。  上がり方が尋常ではなくて、10ポイント~20ポイント近く上昇するというケースも少なくありませんでした。以下はその一例。  国語道場では、小学生は全員「ことばの学校」という読書指導を受講しています。  「ことばの学校」とは、朗読音声に合わせて本を読むことで活字から文章を読み取る力を伸ばし、読書ワークによって日本語語彙力を伸ばすというプログラムです。  読書そのものももちろん大切ですが、それを通してあらゆることを学ぶベースとなる力を

続きを読む

—————

2016年01月26日 20:59

新年度の生徒募集チラシがやっとできましたm(__)m

 昨年、国語道場は、お蔭さまで過去最多のお問合せをいただき、過去最多のご入塾者がいらっしゃり、そして過去最多ののお子様に通っていただきました。誠にありがとうございます。  しかしながら、今年はさらにそれを上回るペースでお問い合わせ、ご入塾のお手続きをいただいている状況です。どうなってしまうのでしょう。  基本的に、私の知らない生徒を取るということはしたくないのですね。つまり、私が主宰する塾の生徒がだれかよく知らない、ということはやりたくないのです。  だから、分教室も開くつもりもないですし、人を雇ってその人に任せるというつもりもありません。  当分はこのみどり台のマンションの一室で、目立たない

続きを読む

—————

2016年01月24日 22:44

ゆうや君、誕生日おめでとう!

 入試直前に少し不調に陥った感があって心配しましたが、見事第一志望校合格を勝ち取りましたね。素晴らしいです。  また、進路決定後も学習意欲が衰えずに、今も道場に勉強しに来ているところも大変立派だと思います。  君の合格には、見守ってきた親御さんもこの上なくお喜びです。こうした身の回りで支えてくれている方々がいることを忘れずに、高校でも日々の学習に頑張っていきましょう。  私たちはこれからもずっと応援しています。

続きを読む

—————

2016年01月24日 22:26

ひろと君、誕生日おめでとう!

 ひところは、高校の部活が多忙で、道場の授業に来られないことが多い時期があって、このままフェードアウトしちゃうのかなと思った時期もありましたが、最近は勉強への取り組みがよくなりましたね。  大学入試まであと約1年、まずは目標を定め、計画的に取り組んでいくように頑張りましょう。  これからも私たちはひろと君の勉強を応援していきますよ。

続きを読む

—————

2016年01月22日 21:16

新年度の募集につきまして

 今月初旬に実施した学力テストの小学生の成績が、インターネット上で管理者のみに開示されました。  国語で100点を取れる生徒が出ました。90点台も続々です。v(´∀`*v)ピース  学校のテストと違って、初めて見る文章に既習範囲の何が出るか分からない実力テストですから、高得点はなかなか難しいのですが、ほんとうによく頑張りました。  また、必ずしも世間一般的には「良くない」成績なのかもしれませんが、それでも8月の時と比べて、努力の跡を見せてくれた子どもたちもたくさんいました。  国語道場は入塾選抜テストは行いません。だから現状の学力はいろいろな子どもたちが集まっています。  ゆえに、国語道場は

続きを読む

—————

2016年01月20日 22:29

「良い作文」の勘違い

 私立高校の合格発表が続いていますが、これまでのところ国語道場の受験生たちはおおむね順調に来ています。  最近の私立高校入試は、一定の内申点があれば入試の事前相談でほぼ合格となる場合が多いです。しかし、ある程度以上の難関高校ではこのような制度がなく、入試本番での実力勝負となります。この実力勝負の入試に挑戦した今年の国語道場の受験生たちも、見事合格を勝ち取ってきました。  そういうわけで、次は公立高校入試に向けて総仕上げに入っています。  国語では、中3受験生は年間を通じていろいろな県で出題された作文問題に取り組みます。この時期は、もちろん千葉県の出題傾向に似た問題を使って練習します。  今日の

続きを読む

—————


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。



アクセスカウンター