塾外の方で、「英検」・「漢検」受検を希望される皆様へ

「英検」は、8月25日(火)~9月5日(土)にお申し込みを承ります。
「漢検」は、教室内が過度の密になることを避けるため、塾生とそのご家族の受検のみ承ります。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。


国語道場は、対面指導とオンライン遠隔指導が選べます!


「国語」から始めよう!

国語はあらゆる学びの力の基盤です!国語力がつけば、すべての教科の成績が上がります!


思うように子は育たぬが、育てたように子は育つ

2020年02月20日 23:17

小学生用の国語記述テキストが6種類から12種類になります!

 国語道場は、国語・算数/数学・英語・社会・理科の5教科を教える塾ですが、名にし負う国語の指導が充実しているのは申すまでもありません。  どういう点で充実しているかというと、それは様々ですが、その一つに、お子さんの現状の日本語力を客観的に測定し、それに基づいて一人一人に合ったテキストを選定して指導に使っているということがあげられます。  中学生では、15種類のテキストを、生徒の日本語語彙力、言語の運用能力に合わせて使い分けています。したがって、効果的にあらゆる学びの基盤になる日本語能力と読解力を鍛えることができます。同じ時間に国語を受講している中学生一人一人の国語テキストが違うということもよく

続きを読む

—————

2020年02月19日 22:35

公立高校前期選抜合格発表

 ここ3年くらいですか、県教育委員会のホームページで、公立高校入試の合格者の受験番号が掲出されるようになりまして、大変助かっております。  塾の中には「朝一に電話して報告しろ」というところも多いのかと思います。国語道場も以前はそうでしたが、ネット掲載が始まってからは、電話報告をするように言うのはやめました。自宅で自分でサーっと確認して、本人が来るのを教室で待つようにしています。  いや、まあ、子どもたちから直接電話をもらうのも悪くはないんですよ。しかし、なんと言っても私ビビリーなので、みんなからの連絡が来るまでの時間が耐え難いのですよね。早々に電話をくれる子どもたちはその点ありがたいのですが、

続きを読む

—————

2020年02月17日 23:31

明日(2月18日)から春期カウンセリング(個人面談)が始まります!

 いや~、スギ花粉の飛散量はまだそれほど多くないそうですが、私はもうだいぶ辛いですね。今日は、近所のかかりつけの病院に花粉症の薬を処方してもらいに行きました。  まあ、ちょっと病院に行くこと自体がいささか怖い感じがいたしますね。今日は、受付の人に「診察を受けなくても薬の処方だけすることが可能だがどうするか」と聞かれました。こちらとしては、去年から使っている薬と同じものを出してもらえればよいので、それでよいと答えました。お医者さんも少しでも接触する人を減らそうとしているということなんですかね。地域のお医者さんに倒れられてしまって、これから起こるかもしれない大変な状況で働けないとなってはかえって困

続きを読む

—————

2020年02月16日 19:02

「分かったつもり」を克服しよう!

 昨日も書きましたが、今日(2月16日)は、今年度最後の定期テスト対策学習会「日曜道場」でした。  緑町中や轟町中など西千葉地区の定期テストが終わった後なので、本日の参加者はわずかに5名(^^; まあ、それでも、1人でも来てくれるというなら塾を開けますよ。  「先生、この問題の解き方を教えてください。」 といった感じで質問に来てくれる生徒たちに説明した後で、 「必ず自分で同じ問題を解いてみるんだよ。」 と私は必ず言います。なぜかというと、私の説明はものすごく分かりやすいので、生徒たちはそれを聞いて「分かったつもり」になってしまうからなんですね。  塾講師としてかれこれ30年近く働いていますが、

続きを読む

—————

2020年02月15日 22:02

明日(16日)は、今年度最後の「日曜道場」です!

 緑町中や轟町中など西千葉地区周辺の中学校の第4回定期テスト・後期期末テストは先週終了し、結果が返ってきています。中1は、ほとんどみんな前回よりも得点が上がっていますね。問題が第3回よりは易しかったという感想も聞かれるので、まだまだ順位などの情報を集めてまいります。  来週は、幸町第一中や千葉大附属中の第3回定期テスト・後期期末テストです。国語道場としましても、最後の最後まで中学生を応援するということで、明日も9:30より開校し、定期テスト対策学習会「日曜道場」を実施します。みんな来てね~。  もちろん、前期選抜が終わってお疲れ様の中3受験生も大歓迎です。前期の結果はどうあれ、後期に向けて学習

続きを読む

—————

2020年02月12日 23:20

千葉県公立高校前期選抜、久々の「鬼畜国語」出ました

 ご存じの通り、今日は千葉県公立高校前期選抜学力検査の第1日目でした。  国語道場は、千葉学習塾協同組合に加盟しているため、今日の昼前には国語や数学の問題を実際に見ることができました。それから英語、理科、そして4時過ぎには最後の社会の問題と一通り解きました。  いや~、1教科目の国語。けっこう難しかったんじゃないでしょうかね。2015年度前期を最後に、平均点40点台ということはここのところしばらくなかったんですが、今回はどうでしょうという気がします。  最初の聞き取り問題や言語知識問題には、特に難しいところはなかったように思いますが、問5の評論文がくせ者だったのではないでしょうか。  文章の最

続きを読む

—————

2020年02月11日 19:58

そう、違う!勉強の仕方が変!

 いよいよ明日は千葉県公立高校前期選抜学力検査初日です。前身の塾の時代を含めて国語道場としては19回目の公立入試本番ですが、何度やってもやはり緊張しますね。  おとといの日曜日(9日)には、最後の「過去問道場」を実施しました。塾長の私自身の高校受験の時からは考えられないような猛勉強を国語道場の生徒たちは積み重ねてきました。まさしく、やれるだけのことはやっているといって間違いありません。ただただ明日は、子どもたち本来の力が発揮されることを祈念します。  話はそれますが、「過去問道場」の昼食休憩の時、生徒の一人が、「夜の女王のアリア」(モーツァルトのオペラ『魔笛』の中の一曲)を歌って聞かせてくれた

続きを読む

—————

2020年02月07日 22:37

国語は「よい子」が嫌い

 突然ですが、国語という教科は何の力を見る教科だとお思いですか?  漢字や文法など、いろいろな分野からの出題もありますが、なんといってもその中心は読解力を見ることにあります。まあ、これは当たり前のことですよね。  読解力とは書いてあることを客観的に読み取る力のことです。読解力を問う問題では、受験生の考えや意見は聞かれていません。また、道徳ではありませんから、書かれていることの「善悪」や「正しさ」もどうでもよいことになります。とにかく、客観性だけが重要です。こうしたことは当たり前のようですが、なかなか子どもたちには難しいことだったりします。  その読解力を測るために、テスト出題者は様々な解答形式

続きを読む

—————

2020年02月06日 23:42

【新年度コースのご案内②】「道場 ENGLISH」

 大学受験における英語民間テストの利用は、この上もなくみごとにコケてしまいましたね。入試改革の目玉の一つでありながら、そもそも会場の確保さえめどがついていなかったという体たらく。延期にしたからといってこれで解決というわけにもいかないでしょう。英検協会さんなんかは真面目に実施に向けた準備を重ねていたように見えますが、これまでの努力がパーになってしまうわけで、経済的な損失も出ていることでしょう。各大学は入試の実施方法を作り直さなければいけません。そして何と言っても受験生ですね。おそらくこれまでのセンター入試とあまり変わらない形で新テストは実施されるでしょうから、受験勉強のやり方を考え直す必要がある

続きを読む

—————

2020年02月05日 23:45

前期志願者数確定

 本日、県教委から千葉県公立高校前期選抜における各高校の志願者数の発表がありました。新聞には明日の朝刊に掲載されると思いますが、テスト業者さんがいち早く取引塾にデータを送っていますから、塾に通っているお子さんは今日貰ってきたという人が多いでしょう。  国語道場もご多分に漏れずテスト業者さん提供の志願者数一覧をお配りしましたが、それと同時に第1学区全校・全学科、第2・第4学区の主要校・学科のボーダー予想もお渡ししています。どうかご家庭でよくご覧いただければと思います。  ただ単に、自分の志望校の出願者が多い・少ないだけでは、自分にとって入試が厳しいのかそうでもないのかがよく分からないと思います

続きを読む

—————


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。



友だち追加