塾外の方で、「英検」・「漢検」受検を希望される皆様へ

「英検」は、8月25日(火)~9月5日(土)にお申し込みを承ります。
「漢検」は、教室内が過度の密になることを避けるため、塾生とそのご家族の受検のみ承ります。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。


国語道場は、対面指導とオンライン遠隔指導が選べます!


「国語」から始めよう!

国語はあらゆる学びの力の基盤です!国語力がつけば、すべての教科の成績が上がります!


思うように子は育たぬが、育てたように子は育つ

2020年03月16日 21:58

学校の勉強がみんな終わっていないわけですよね

 千葉市では、当初予定されていた休校期間は今日まででしたが、結局このまま学校は再開されることなく春休みに入ってしまうことになりました。成田市のように、今日から学校が再開された自治体もあるようですが、千葉市はなにぶん公立中学校の先生に感染者がいたという事情もありますので、致し方ない決定であるのかもしれません。  休校期間中の学習指導について、「遠隔指導」なんてこともありましたけれども、どうでしょうか。そんなもの、まあ、やらない人はやらないですよね。「やっている」としても、その中身は非常に薄っぺらいものになりやすいのではないでしょうか。「AIを使った指導」だとか何とかいったところで、雑にやる人は注

続きを読む

—————

2020年03月15日 21:53

春期講習は予定通り実施いたします

 13日(金)に緊急事態宣言を可能にする「新型コロナ特措法」が国会で可決成立しましたが、翌14日(土)の記者会見で安倍晋三首相は、現在は緊急事態を宣言する状況にないと明言しました。アメリカなどの欧米諸国で非常事態宣言が立て続けに出されていましたので意外な感じを持ったのですが、患者数や重症者数、不幸にも命を落とされた方の数の伸びなどがそれらの国々と比べても少ないことなどから総合的に判断したものと思います。  日本政府のリーダーたる首相が、法的に緊急事態宣言を出せるようになったにもかかわらずそれを見送る決断をしたことは、重要であろうと考えます。株式市場における株価の乱高下にも表れている通り、現在コ

続きを読む

—————

2020年03月06日 23:18

この休校期間をどう過ごすかで、今後の人生が大きく変わってくる可能性がありますね

 どうですか、お子さん方はずっとLINEやってるとか動画見ているとかいう感じでしょうかね?  本当に、もう、千葉市も当初予告した通り、3月17日(火)から学校を再開して、すっかり長い春休みモードに入っているガキンチョどもに、頭から水をぶっかけるような流れになってほしいものです。一日も早いコロナ騒動の収束を願うばかりです。  国語道場は、 過日お知らせしました 通り、原則として通常通り開校いたしますが、学校の休校期間中は塾も出席させたくないというご家庭に対しましては、それぞれのご要望に合わせて柔軟に対応させていただいております。  国語道場の生徒たちについていえば、こんな時で

続きを読む

—————

2020年03月04日 22:58

英語、ちゃんと発音してますか?

 先日終わったばかりの千葉県公立高校後期選抜学力検査。明後日が合格発表ですが、学校もお休みになってしまって、落ち着かない受験生も多いことでしょう。  以前も言及していると思いますが、来年度入試からは学力検査の回数が前・後期の2回から1回になるだけでなく、英語だけ検査時間が50分から60分に長くなることがすでに決まっています。その要因の一つは、リスニング問題の比率の拡大があるようです。  現時点で、前期学力検査の英語リスニングテストの配点比率は33%、ほぼ3分の1です。この比率が来年度以降大きくなるのかどうかは何ともわかりませんが、それが変わらないとしても、リスニングの時間が今よりも長くなるのは

続きを読む

—————

2020年03月02日 23:05

やっぱり難しい千葉県公立高校入試の国語

 今日は千葉県公立高校後期選抜学力検査でした。  今回の試験、一とおり解いてみた感触としては、全体的にやや難しかったと思います。平均点も前期より低くなると思います。ですから、今日の試験で「やらかした」と思っている人でも、全体的に点数は低いと思われますから、あきらめずに来週の発表を待ちましょう。実際の試験問題は、明日の新聞各紙朝刊に掲載されるので、ぜひご覧になってみてください。  千葉県公立高校の入試問題は他の都道府県と比較しても、難しい方だと思います。平均点が250点台にまでなるようなところはなかなかほかにないのではないでしょうか。で、特に平均点が低くなる年度にはどのような特徴があるかというと

続きを読む

—————

2020年03月01日 23:18

中3生最後の学習イベント「過去問40」、そしてお別れ

 本日(3月1日)は予定通り千葉県公立高校入試問題演習会の後期版「過去問道場40」を実施しました!前期合格組は抜けますので参加者は少なかったのですが、開始から6時間半、終了時間いっぱいまで熱心に取り組んでくれました。  前期の学力検査のころまではなかなか伸び悩んでいた生徒が、今日は志望校のボーダーラインぎりぎりのところに到達できるようになっていました。最初から後期まで頑張るという意識で粘って取り組んだ成果だと思います。明日の本番でその実力を発揮できるようにただただ願っています。  本当に皆よく頑張ってきているので、高校さんも何とか取ってあげてくれないですかねとも思ってしまいますが、ここは正々堂

続きを読む

—————

2020年02月28日 22:44

公立小中学校休校期間における国語道場の運営につきまして~3月12日修正

 2月27日の、安倍晋三首相による、全国の小・中・高等学校・特別支援学校に対する春休みまでの休校「要請」を受けまして、周知のとおり千葉市では、公立小・中学校が3月3日~16日までの休校が決まっています。→24日(火)まで延長されました。  これに伴いまして、塾生のご家庭から、当該期間における国語道場の運営につきましてたくさんお問い合わせをいただいておりますので、こちらにて方針を記しておきたいと思います。基本的な方針は、2009年に起きた新型インフルエンザ流行を乗り切った時の対応に基づいています。   ◯原則として通常通り開校いたします。3月1日の「過去問道場40」、2日の「自己採

続きを読む

—————

2020年02月25日 22:46

「後期選抜」出願状況

 県教委のホームページに、千葉県公立高校後期選抜の高校別出願者数が掲載されています。  ご存じの方も多いと思いますが、明日、明後日の志願変更にかかる人数の増減も、各日アップデートされます。県教委もこの辺はなかなかサービスがいいですね。  ざっと見たところ、前期で出願者が非常に少なかった千葉女子や千葉北などに、後期での出願者が集まっている印象ですね。低倍率狙いでラッキーな合格を拾おうという作戦かもしれませんが、同じような考えの人が多くて、意外に倍率が高く出てしまったというところかもしれません。明日以降志願変更で流出する人が出るのではないでしょうか。  「特色化選抜」と「一般入試」制度から代わり、

続きを読む

—————

2020年02月23日 23:22

【再掲】子どもの偏差値を40上げたお母さんの言葉

 塾の仕事をやっていて「得だ」と思う最大のことは、お子さんに対して素晴らしい接し方をされている親御さんとの出会いがあって、そうした方々の心構えや取り組みを学ぶことができることです。自分の子育ての中でも、そのような親御さんのお話をパクらせて(^^)いただくこともありますし、親としての自らのあり方を反省する機会になっています。  現在国語道場では春の個人面談を実施中なのですが、そうした親御さんから学んだことを、皆様に還元させていただくのも大切な仕事だと心得ています。  私が今この歳になって確信をもって言えることは、子どもに対してキツい接し方というのは全く必要ないということです。若いころは、「将来社

続きを読む

—————

2020年02月21日 23:33

3月の予定を公開しました

 すでに塾生の皆さんにはご連絡しておりますが、3月の予定表を公開しました。  現在実施中の春期カウンセリング(個人面談)は、3月14日までです。  公立高校後期選抜学力検査に臨む中3受験生のために、3月1日(日)は、「過去問道場40」を実施します。後期試験の制限時間通りに過去問を解き、その場で採点して合否判定を出し、解きなおし学習を行います。1月~2月にわたって実施した「過去問道場」に参加していた生徒は、無料で参加できます。1教科目のスタートは10時です。  3月の下旬には、日本語語彙力と読解力を測る検定「読書指数診断」を実施します。これについてはまた後日、このブログでもご紹介していきます。

続きを読む

—————


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。



友だち追加