記事のアーカイブ

2019年01月16日 20:35

聞かれていることにこたえることの難しさ

 国語道場では、今週13日から毎週日曜日、4週にわたって千葉県公立高校入試問題演習「過去問道場」を実施しています。  本番と同じ制限時間内に問題を解いてもらい、ただちに塾長が採点をして結果を返却します。そうすることで、例えば不正解となった問題についてはどのような点がいけなかったのか、受験生たちにつぶさに点検させています。  今回の練習で特に印象的だったのが平成27年度前期の理科の問題でした。  黄色いBTB溶液の入った試験管に水草を入れ、その全体をアルミ箔で覆う。一昼夜その状態で置いておいてからアルミ箔を取ると、BTB溶液は黄色のまんまである。それはなぜか、植物の働きに触れながら述べよという問

続きを読む

—————

2019年01月14日 16:55

せなくん、誕生日おめでとう!

 せなくんの良いところは、明るくて、物おじせずに誰とでもお話できるところだね。先生たちからの問いかけにもハキハキと答えられるところは、とても素晴らしいと思います。  小学生ながら週2回4コマの授業も頑張っているね。宿題の達成度も、秋以降はとても良くなっています。  前回の実力テスト偏差値は、その前から4ヶ月で、国語が13ポイントもアップしましたね。頑張った成果です。  これからの成長にも期待しています。また先生たちと一緒に頑張っていきましょう! 

続きを読む

—————

2019年01月11日 23:30

こはるちゃん、誕生日おめでとう!

 こはるちゃんは何といっても、挨拶と受け答えが素晴らしいですね。先生から説明を受けたりまる付けをしてもらったりするときには欠かさず、「お願いします」、「ありがとうございます」と言ってくれるのがとても快いです。  このように受け答えのしっかりしている人は、やはり成績もよくなります。定期テストは道場に入る前の1年前に比べると、人数の少ない中学校なのに学年順位が平均で8位も上がっています。偏差値も、中3で上げるのはなかなか大変なのに、4月→12月で5ポイントも上げられています。  いよいよ入試本番まで1か月ほどになりました。こはるちゃんが志望校合格を果たせるよう、先生たち一同全力で応援しますよ!

続きを読む

—————

2019年01月11日 22:51

あおい君、誕生日おめでとう!

 まじめで責任感が強く、弟思いのあおい君。今日は君が主人公でしたね。  秋の面談以降はがぜん勉強の取り組みもよくなっていて、宿題はいつもきちんとやってあって、それに伴って単元ごとの確認テストの成績も、満点かそれに近い点数ばかりになっています。素晴らしいですね。  1月の実力テストの結果はこれから出ますが、きっとあおい君のここまでの頑張りが反映したものになるだろうと期待しています。  これからも一緒に頑張っていきましょう!

続きを読む

—————

2019年01月09日 23:27

看板がぶっ壊れました・・・

 17年とちょっと、創業時から使ってきた入り口の電光看板がとうとうぶっ壊れてしまいました(T_T)  いや、若いですねぇ(^^;  左の美女はあきこさんです。  創業当時は塾名が今とは違いました。千葉県公立高校入試や大学入試における国語の重要性が大きくなり、早い段階からしっかりと国語教育をやっていく必要があるじゃないかということで、現在の形に変わったのです。  17年間、雨の日も雪の日も通りに立って、よく頑張ってくれました。今まで本当にありがとうと言いたいですね。  だいぶくたびれてきていたので、そろそろ変えようかなあなどと思っていたところだったのですが、見事な最期でした。  現在、地元稲毛

続きを読む

—————

2019年01月08日 20:38

「良い」作文

 子どもたち、あるいは親御さんたちも大いに勘違いしていると思われることの一つ。それは、作文ってどういうことを書いたらいいのかということです。  多分、まじめなこと、立派なことを書かなきゃいけない、そう思っているんじゃないですかね。  「これからは、日本語を大切にしていきたいと思います(`・ω・´)ゞ」  「もっと環境のことを考えていきたいと思います(`・ω・´)」  もちろん、ふざけたことを書くのは論外なので、テストの時など限られた時間の中で名案が浮かばなければ、こんな感じで無難にまとめるという手はアリだとは思います。  でも、こういうまじめな作文、私が採点官だったら、A・B・C評価で、Bしか

続きを読む

—————

2019年01月06日 16:21

国語道場が、授業などの終了時間の延長を原則としてやらない理由

 今日は冬期講習最終日であり、同時に平成最後の「県立そっくりもぎ見直し会」の実施日です。外は寒の入りの寒さですが、道場の中は勉強にいそしむ子どもたちの熱気であふれています!  県立そっくりもぎ見直し会は、ご存じの通り、本日行われた進学研究会の県立そっくりもぎの即日自己採点、全問見直しをさせる学習会です。まともな学習習慣を持っている人には常識ですが、模試での失敗は宝の山です。その見直しは、学力の足腰を鍛え、その後の成績アップに結びつく最良の学習法です。  一般的に中3の模試は回を重ねるごとに難しくなっていきます。範囲もどんどん広くなるし、実際の入試問題に近いものになってきますからね。ですから、こ

続きを読む

—————

2019年01月05日 18:20

読んでるつもりを打破する

 国語道場の冬期講習も、残すところあと1日となりました。昨年末の出席者が一番多いときなんかは、午前中だけで延べ人数で約80人が出席しているという状況でした。毎年、「過去最高」を更新させていただいているのですが、これも西千葉地区の地域の皆様のおかげと、感謝申し上げます。  国語道場という塾名でやらせていただいておりますんで、「国語の読解力がない」、「読解問題が苦手です」という理由で入塾される方がいらっしゃいます。  事実として、国語という教科は、漢字や文法、文学史などの知識を問う問題を除けば、問題用紙に答えが書いてある不思議な教科だと言えます。「読解力がない」とか「読解が苦手だ」という人は、その

続きを読む

—————

2019年01月04日 19:10

ボヘミアン・ラプソディーと読解力

 正月休みの最後にイオンシネマ幕張新都心に、話題の映画「ボヘミアン・ラプソディー」を家族で見に行きました。  子どもの頃に見に行った「スター・ウォーズ」や「E.T.」なんて、歌舞伎座のステージみたいにでかい映画館で見た記憶がありますが、最近は映画館で映画を見ると言っても、小さなスクリーンが多くなりましたよね。でも、「ボヘミアン」は、イオンシネマの中ではけっこう大きいスクリーンで上映されていました。人気があるんですね。  このブログをよくご覧になっている奇特な方々には意外に思われるかもしれませんね。「へぇ、塾長、Queenお好きなんですか?」なんて感じで。  いや、実はほとんど知りません。アメリ

続きを読む

—————

2019年01月03日 22:26

てっぺい君、誕生日おめでとう!

  てっぺい君は今年度から国語道場の仲間になってくれていますが、良い先輩、友達に恵まれているなあと思います。それもこれも、てっぺい君がとても明るく、今、時分の取り組んでいることに前向きであることにあるのかと推察しています。  実力テスト偏差値も、4ヶ月ほどで4ポイントも上昇させるいことができました。てっぺい君の、物事に前向きに取り組む姿勢からできたことでしょう。  これからの成長がますます楽しみになってしまいます。また一緒に頑張っていきましょう!

続きを読む

—————


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。