記事のアーカイブ

2020年02月25日 22:46

「後期選抜」出願状況

 県教委のホームページに、千葉県公立高校後期選抜の高校別出願者数が掲載されています。  ご存じの方も多いと思いますが、明日、明後日の志願変更にかかる人数の増減も、各日アップデートされます。県教委もこの辺はなかなかサービスがいいですね。  ざっと見たところ、前期で出願者が非常に少なかった千葉女子や千葉北などに、後期での出願者が集まっている印象ですね。低倍率狙いでラッキーな合格を拾おうという作戦かもしれませんが、同じような考えの人が多くて、意外に倍率が高く出てしまったというところかもしれません。明日以降志願変更で流出する人が出るのではないでしょうか。  「特色化選抜」と「一般入試」制度から代わり、

続きを読む

—————

2020年02月23日 23:22

【再掲】子どもの偏差値を40上げたお母さんの言葉

 塾の仕事をやっていて「得だ」と思う最大のことは、お子さんに対して素晴らしい接し方をされている親御さんとの出会いがあって、そうした方々の心構えや取り組みを学ぶことができることです。自分の子育ての中でも、そのような親御さんのお話をパクらせて(^^)いただくこともありますし、親としての自らのあり方を反省する機会になっています。  現在国語道場では春の個人面談を実施中なのですが、そうした親御さんから学んだことを、皆様に還元させていただくのも大切な仕事だと心得ています。  私が今この歳になって確信をもって言えることは、子どもに対してキツい接し方というのは全く必要ないということです。若いころは、「将来社

続きを読む

—————

2020年02月21日 23:33

3月の予定を公開しました

 すでに塾生の皆さんにはご連絡しておりますが、3月の予定表を公開しました。  現在実施中の春期カウンセリング(個人面談)は、3月14日までです。  公立高校後期選抜学力検査に臨む中3受験生のために、3月1日(日)は、「過去問道場40」を実施します。後期試験の制限時間通りに過去問を解き、その場で採点して合否判定を出し、解きなおし学習を行います。1月~2月にわたって実施した「過去問道場」に参加していた生徒は、無料で参加できます。1教科目のスタートは10時です。  3月の下旬には、日本語語彙力と読解力を測る検定「読書指数診断」を実施します。これについてはまた後日、このブログでもご紹介していきます。

続きを読む

—————

2020年02月20日 23:17

小学生用の国語記述テキストが6種類から12種類になります!

 国語道場は、国語・算数/数学・英語・社会・理科の5教科を教える塾ですが、名にし負う国語の指導が充実しているのは申すまでもありません。  どういう点で充実しているかというと、それは様々ですが、その一つに、お子さんの現状の日本語力を客観的に測定し、それに基づいて一人一人に合ったテキストを選定して指導に使っているということがあげられます。  中学生では、15種類のテキストを、生徒の日本語語彙力、言語の運用能力に合わせて使い分けています。したがって、効果的にあらゆる学びの基盤になる日本語能力と読解力を鍛えることができます。同じ時間に国語を受講している中学生一人一人の国語テキストが違うということもよく

続きを読む

—————

2020年02月19日 22:35

公立高校前期選抜合格発表

 ここ3年くらいですか、県教育委員会のホームページで、公立高校入試の合格者の受験番号が掲出されるようになりまして、大変助かっております。  塾の中には「朝一に電話して報告しろ」というところも多いのかと思います。国語道場も以前はそうでしたが、ネット掲載が始まってからは、電話報告をするように言うのはやめました。自宅で自分でサーっと確認して、本人が来るのを教室で待つようにしています。  いや、まあ、子どもたちから直接電話をもらうのも悪くはないんですよ。しかし、なんと言っても私ビビリーなので、みんなからの連絡が来るまでの時間が耐え難いのですよね。早々に電話をくれる子どもたちはその点ありがたいのですが、

続きを読む

—————

2020年02月17日 23:31

明日(2月18日)から春期カウンセリング(個人面談)が始まります!

 いや~、スギ花粉の飛散量はまだそれほど多くないそうですが、私はもうだいぶ辛いですね。今日は、近所のかかりつけの病院に花粉症の薬を処方してもらいに行きました。  まあ、ちょっと病院に行くこと自体がいささか怖い感じがいたしますね。今日は、受付の人に「診察を受けなくても薬の処方だけすることが可能だがどうするか」と聞かれました。こちらとしては、去年から使っている薬と同じものを出してもらえればよいので、それでよいと答えました。お医者さんも少しでも接触する人を減らそうとしているということなんですかね。地域のお医者さんに倒れられてしまって、これから起こるかもしれない大変な状況で働けないとなってはかえって困

続きを読む

—————

2020年02月16日 19:02

「分かったつもり」を克服しよう!

 昨日も書きましたが、今日(2月16日)は、今年度最後の定期テスト対策学習会「日曜道場」でした。  緑町中や轟町中など西千葉地区の定期テストが終わった後なので、本日の参加者はわずかに5名(^^; まあ、それでも、1人でも来てくれるというなら塾を開けますよ。  「先生、この問題の解き方を教えてください。」 といった感じで質問に来てくれる生徒たちに説明した後で、 「必ず自分で同じ問題を解いてみるんだよ。」 と私は必ず言います。なぜかというと、私の説明はものすごく分かりやすいので、生徒たちはそれを聞いて「分かったつもり」になってしまうからなんですね。  塾講師としてかれこれ30年近く働いていますが、

続きを読む

—————

2020年02月15日 22:02

明日(16日)は、今年度最後の「日曜道場」です!

 緑町中や轟町中など西千葉地区周辺の中学校の第4回定期テスト・後期期末テストは先週終了し、結果が返ってきています。中1は、ほとんどみんな前回よりも得点が上がっていますね。問題が第3回よりは易しかったという感想も聞かれるので、まだまだ順位などの情報を集めてまいります。  来週は、幸町第一中や千葉大附属中の第3回定期テスト・後期期末テストです。国語道場としましても、最後の最後まで中学生を応援するということで、明日も9:30より開校し、定期テスト対策学習会「日曜道場」を実施します。みんな来てね~。  もちろん、前期選抜が終わってお疲れ様の中3受験生も大歓迎です。前期の結果はどうあれ、後期に向けて学習

続きを読む

—————

2020年02月12日 23:20

千葉県公立高校前期選抜、久々の「鬼畜国語」出ました

 ご存じの通り、今日は千葉県公立高校前期選抜学力検査の第1日目でした。  国語道場は、千葉学習塾協同組合に加盟しているため、今日の昼前には国語や数学の問題を実際に見ることができました。それから英語、理科、そして4時過ぎには最後の社会の問題と一通り解きました。  いや~、1教科目の国語。けっこう難しかったんじゃないでしょうかね。2015年度前期を最後に、平均点40点台ということはここのところしばらくなかったんですが、今回はどうでしょうという気がします。  最初の聞き取り問題や言語知識問題には、特に難しいところはなかったように思いますが、問5の評論文がくせ者だったのではないでしょうか。  文章の最

続きを読む

—————

2020年02月11日 19:58

そう、違う!勉強の仕方が変!

 いよいよ明日は千葉県公立高校前期選抜学力検査初日です。前身の塾の時代を含めて国語道場としては19回目の公立入試本番ですが、何度やってもやはり緊張しますね。  おとといの日曜日(9日)には、最後の「過去問道場」を実施しました。塾長の私自身の高校受験の時からは考えられないような猛勉強を国語道場の生徒たちは積み重ねてきました。まさしく、やれるだけのことはやっているといって間違いありません。ただただ明日は、子どもたち本来の力が発揮されることを祈念します。  話はそれますが、「過去問道場」の昼食休憩の時、生徒の一人が、「夜の女王のアリア」(モーツァルトのオペラ『魔笛』の中の一曲)を歌って聞かせてくれた

続きを読む

—————


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。