思うように子は育たぬが、育てたように子は育つ

2019年01月04日 19:10

ボヘミアン・ラプソディーと読解力

 正月休みの最後にイオンシネマ幕張新都心に、話題の映画「ボヘミアン・ラプソディー」を家族で見に行きました。  子どもの頃に見に行った「スター・ウォーズ」や「E.T.」なんて、歌舞伎座のステージみたいにでかい映画館で見た記憶がありますが、最近は映画館で映画を見ると言っても、小さなスクリーンが多くなりましたよね。でも、「ボヘミアン」は、イオンシネマの中ではけっこう大きいスクリーンで上映されていました。人気があるんですね。  このブログをよくご覧になっている奇特な方々には意外に思われるかもしれませんね。「へぇ、塾長、Queenお好きなんですか?」なんて感じで。  いや、実はほとんど知りません。アメリ

続きを読む

—————

2019年01月03日 22:26

てっぺい君、誕生日おめでとう!

  てっぺい君は今年度から国語道場の仲間になってくれていますが、良い先輩、友達に恵まれているなあと思います。それもこれも、てっぺい君がとても明るく、今、時分の取り組んでいることに前向きであることにあるのかと推察しています。  実力テスト偏差値も、4ヶ月ほどで4ポイントも上昇させるいことができました。てっぺい君の、物事に前向きに取り組む姿勢からできたことでしょう。  これからの成長がますます楽しみになってしまいます。また一緒に頑張っていきましょう!

続きを読む

—————

2019年01月02日 22:56

さらちゃん、誕生日おめでとう!

 今頃は、お家で楽しくお正月を過ごしていることと思います。  国語道場に来てくれてわずか数か月、2回目の実力テストで、算数100点、一気に国・算2教科の偏差値が10ポイント以上も上がったのには、さすがに私も驚きました。  ポテンシャルが一挙に開花したのでしょう。国語道場の指導がさらちゃんにぴったりで、学力・成績を伸ばすことに役立てたことを心から嬉しく思っています。  今年一年、さらなる成長の力になれればと思っています。また一緒に頑張っていきましょう!

続きを読む

—————

2018年12月31日 16:47

やさしい天皇の30年

 思ったのですが、もしかして改元が計画的に行われるのは、日本史上初めてってことはないですかね。  元号を変える改元は、古くは時の権力者の考えで行われ、明治以降は天皇の代替わりごとに行われてきました。基本的に突然変わってきたわけです(昭和→平成の時もそうでした)。今回のように、いつ今の天皇が辞めて次の天皇が即位するということが事前に計画され、それに伴い元号も計画的に変更されることになるというのは、もしかしたら史上初?あるいはそうでなくとも、非常にまれなケースなのではないかと思います。  元号が天皇1代につき1つと決められている制度を、一世一元の制といいますが、それをWikipediaで調べていた

続きを読む

—————

2018年12月29日 22:09

合格祈願に行ってきました

 毎年授業納めの翌日は、東京は江東区の亀戸天神者を参詣します。  毎年、一年の息災のお礼を兼ねて、家族連れでお参りしています。今年、高2の長男は東北に一人旅に出てしまったので、あきこさんと小5の娘と3人で参拝しました。  17年前に西千葉に国語道場の前身となる塾を創立する以前、東京の墨田や江東、葛飾といった下町地区で講師、教室長として長く働いていたので、私にとって「天神様」というと亀戸の天神様なんですよね。  以前も書いた気がしますが、実はわたくしとあきこさんはこの神社で結婚式をあげました。なのでいろいろと思い出深いところなのです。  ま、そのようなわけで、今も毎年塾生の合格祈願にはここにお

続きを読む

—————

2018年12月26日 17:45

何もないクリスマス

 今年は、十数年ぶりに、サンタクロースがプレゼントを持ってくるかのような演出をするようなクリスマスをやりませんでした。理由は、娘も小5になり、そのようなことを信じなくなったからです。  思えば、現在高専2年の長男が物心ついたときから、12月になるとアマゾンとかからプレゼントを仕入れ、ばれないように家に搬入して・・・ということをずっとやってきました。そのうちに娘も授かって、長男には必要なくなってからも、娘のためにそのようなことを継続してきたので、かれこれ15年くらいはやってきたことになるでしょうか。  いや、楽しかったですね。  クリスマスイヴの日は、子どもたちはサンタさんのためにお菓子や飲み物

続きを読む

—————

2018年12月25日 20:56

冬期講習空席情報(12月25日更新)

 国語道場の冬期講習にはたくさんの方々よりお申し込みを賜りまして、まことにありがとうございます。  ならびに、時間割につきましてはご希望に添えないケースが多発いたしており、ご迷惑をおかけしております。申し訳ありません。  こちらに、最新の冬期講習空席状況を掲載してまいります。時間変更などの際にご活用いただけましたら幸いです。×印の付された時間帯は、現在のところ満席となっております。  27日の午後、28日は全日満席となりました。 2018年12月25日現在

続きを読む

—————

2018年12月20日 22:51

ゆうきちゃん、誕生日おめでとう!

 国語道場でのゆうきちゃんの誕生日はこれで3回目になるんですね!来たばかりの時はまだ低学年でしたが、最近はだいぶお姉さんっぽくなってきましたね。  学力の成長も著しくて、今年度の実力テスト偏差値は、平均で初年度のものを10ポイント以上上回っています。  お家の方も、国語道場の指導にご理解をいただいていて、感謝申し上げることしきりです。それだからゆうきちゃんも真剣に楽しく学習を続けられるのかなと思います。  9月の読書指数診断では、過去最高の語彙数とスコアをたたき出していますから、これからまだまだ伸びていくこと間違いなしです。また一緒に頑張りましょう!

続きを読む

—————

2018年12月14日 23:02

こうき君、誕生日おめでとう!

 こうき君が国語道場に来てくれるようになって、2回目の誕生日ですね。  振り返れば、読書指導「ことばの学校」では、小4でいきなりDグレードからスタートとポテンシャルの高さを見せてくれましたが、間もなくいよいよ最上位グレードFに到達するところまでやってきました。また、8月の実力テストでは、過去最高の偏差値をたたき出してくれました。  夏休みの自由研究が非常に高い評価を受けたそうですが、そこで継続的にたゆまぬ研究を続けていることが高く評価されたと聞いて、とてもうれしく思われました。ここまでの光喜君の学力・成績アップの源泉が、学ぶことや知ることに対する愛情にあることが分かったからです。  これからの

続きを読む

—————

2018年12月05日 21:16

「文章中の気持ちなんて、登場人物や作者じゃないから分からない」のか

 今週の「タモリ倶楽部」で、入試に使われた文章の原作者に来てもらって、登場人物などの気持ちを問う問題を解いてもらうという企画をやるらしい。今からひそかに楽しみにしている。  入試問題における気持ちを問う問題の解き方は決まっていて、あくまで掲載されている文章中に書かれていることをもとに解答を決めることになっている。登場人物のセリフや考え、表情、動作、情景などを根拠に、感情を表す言葉を自分の語彙力の中から選び取って記述するか、選択肢問題なら最も近いものを選ぶというものである。  だから、入試問題を解くという状況では、「気持ちなんて作者じゃないから分かりません」ということは通用しないことにはなる。気

続きを読む

—————


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。