思うように子は育たぬが、育てたように子は育つ

2019年01月28日 14:45

勉強「を」できるように導くこと

 NHKの土曜ドラマ『みかづき』が先週からスタートしました。高度成長期に開業した八千代の塾を舞台としたドラマということで、千葉の塾組合の先生方の間でも話題になっています。  私も昨日、「過去問道場」のあとで第1話を視聴しました。大河ドラマ『いだてん』の直後に見たためか、内容の密度が低い印象を受けてしまいましたが、面白いドラマだと思います。今後は、主人公の娘3人がそれぞれに個性を発揮しつつ成長していくところなんかも楽しみに見ていきたいですね。うちの娘もかなり個性的なので、身につまされそうです^^;  私は職業柄、ドラマの内容の他に、主人公の塾経営者夫婦がどのような教育理念を持ち、どういうふうに子

続きを読む

—————

2019年01月27日 17:49

最後の最後まで受験生を応援する「過去問道場」とオリジナル入試情報資料

 今日は、千葉県公立高校入試問題演習「過去問道場」の3回目でした。  「過去問道場」とは、1月下旬から毎週日曜日、公立高校入試の問題を一年度分ずつ本番の制限時間通りにまるまる解かせ、その場で採点して合否判定を出し、さらに見直し学習をさせるという学習会です。  まあ、狙い通りではあるんですが、参加者全員の得点は回を重ねるごとによくなっていきます。  入試問題はおおむね毎年似たような構成でできているのですが、回を重ねれば、どの辺の問題で自分は点が取れそうだというのが見えてきますよね。そんなわけで要領がよくなる。初回は、国語の作文で時間配分を間違ってほとんど書けずに時間切れという生徒がいたんですが、

続きを読む

—————

2019年01月26日 18:40

「私立単願」はそんなに悪いことなのか?

 自分がこうしてブログを綴っているので、他の方が書いていらっしゃるものも拝見することがよくあります。  その中で受験期が近づくと増える言説に、以前から違和感を覚えるものがあります。それは、「私立単願」バッシングです。  「私立 単願 逃げ」とかいったキーワードでググってみられるといいです。日本全国様々な塾さんによる「私立単願」に対する中傷記事が引っ掛かります。  やれ、「私立単願」なんかを選ぶ人間は精神的に弱いだとか、そんなことでは大学受験や就職活動なんかには立ち向かえないだとか、最後まで受験勉強をやっていないから学力が低いだとか、まあ、ありとあらゆる悪口雑言を目にすることができます。こんな風

続きを読む

—————

2019年01月25日 23:17

小学生の頭脳大爆発!1月実力テストで大幅成績アップ続々

 1月度実力テストの成績のウェブ閲覧が開始されました。成績表の返却は、来週以降になります。今しばらくお待ちください。  昨日、小学生、特に低学年の爆発的な学力・成績向上について書きました。  読書指導「ことばの学校」を受講することどもたちの成績は、まさにそのことを実証するかのようです。みんな本当によく頑張っています! 緑町小2年のまもる君、国語の偏差値が前回から8ポイント上昇です! 同じく緑町小2年のあつと君、国語の偏差値が前回から12ポイントアップ!自己記録更新! 緑町小6年のあみちゃん、算数の偏差値が前回から8ポイントアップで、自己記録タイ! 同じく緑町小6年のあきひろ君は、国語が5ポイン

続きを読む

—————

2019年01月24日 20:17

頭が「良い」・「悪い」は語彙力で決まる

 突然ですが質問です。  お子さんは自分のことを頭がよいと思っていますか?それとも悪いと思っていますか?  根拠もなく自信過剰なのは困りますが、どちらかといえば、お子さんが自分のことを頭がよい、何でもかんでもできるというわけではないけれども、勉強に関して何となく自信を持っているほうがいいのは言うまでもありません。自分は出来ないと思い込んでしまうと、ちょっと難しいと感じただけで問題を解くのを諦めてしまったり、勉強そのものが嫌いになってしまったりしてしまうからです。  では、この自分は頭がいいような気がするとか、悪いような気がするというのは、いつからどのように子どもはそのような自己評価を持つように

続きを読む

—————

2019年01月23日 20:40

看板が復活しました

 先日の記事にも書きましたが、創業以来17年間入り口で頑張ってくれていた看板がついに壊れまして、新しく作り直しておりました。そしてそれが本日納品されました。  れ?何も変わってない?  せっかく看板を新調するので、これまでのものとは違った形状やデザインにしようかなどとあれこれ考えはしたのですがね。結局、看板の本体は、以前のものと全く同じタイプのものにしました(^^;  前回からなにぶん20年近くたっていますから、マイナーチェンジはしているようです。盤面は、以前のものはつるつるでしたが、今回のものはつやが消してあって、明かりがつくと柔らかい明るさに輝く感じになっています。あと、キャスターと電源

続きを読む

—————

2019年01月22日 20:50

同じ合格でも一つ上を目指させる

 私立高校前期入試が終わり、国語道場の受験生たちは全員合格を果たすことができました。まずはみんなよく頑張りました!  皆様もご存じの通り、昨今の私立高校入試は、一部の難関校を除き、中3時点の内申点によって学校長推薦が付き、事前相談を通っていれば原則として不合格にはならないようになっております。ほとんどの受験生がこの制度を利用して受験していることでしょう。  これはこれでありがたい制度ではありますが、いささか緊張感に欠けるところは否定できません。そうすると、単願の受験生は出願先が決まったところで勉強のモチベーションを失い、併願の受験生にとっては公立高校入試の練習にならないといった弊害があります。

続きを読む

—————

2019年01月22日 20:35

りおちゃん、誕生日おめでとう!

 りおちゃんは、昨年の春からのスタートですね。お家もちょっと遠いところから、いろいろな習い事で忙しい合間を縫って、読書指導「ことばの学校」の受講をがんばって続けています。4月末の受講開始から今日まで、もう50冊もの本を読んでいます。  秋の「読書指数診断」の成績は、すばらしいものでした。語彙力は、りおちゃんの今の学年の標準的な語彙数を3,500語も上回り、学年で1個上の国語力を身につけられています。これまでのがんばりの成果ですね。  これからの成長にも期待しています。また今週も楽しみにしていますよ!

続きを読む

—————

2019年01月20日 15:49

けんたろう君、誕生日おめでとう!

 けんたろう君は2019年の国語道場入塾第1号です。早くもお誕生日なんですね(^^)  日本語語彙力については、今の学年のものまでほとんど完ぺきにマスターできていて、たのもしい限りです。これまでも人の話をよく聞くといった習慣が身についているのでしょう。  いつも誰よりも早く道場に来て、自習室で学校の宿題を済ませ、帰る時も道場の宿題を終わらせてから帰るという、とても良い習慣ができていると思います。ここまでのところ勉強への取り組みはばっちりです。  このまま頑張っていけるよう先生たちも応援しています。これからの成長を楽しみにしていますよ!

続きを読む

—————

2019年01月19日 21:30

国語道場のチラシ、配布開始します!

 国語道場の新年度生募集のチラシですが、配布のスケジュールが決まりましたのでお知らせします。  来週の週末、26日(土)ごろからお配りいたします。ぜひお手に取ってご覧いただければと思います(^^♪  毎度手描きのチラシでお目汚しをさせていただいております。塾長の家内のあきこさんが中心になって作っています。今回は、小5の娘が描いてくれたカットも使っています。  私の書き下ろしのコラムも掲載しております。ブログには掲載しておりません。国語道場の運営を通して日ごろつくづく思うことを、心を込めて書かせていただきました。どうして国語が大切なのか、分かりやすくご説明したつもりです。お読みいただければ幸い

続きを読む

—————


お問い合わせ先

国語道場(西千葉)

稲毛区緑町1丁目27-14-202
千葉市
263-0023


043-247-7115
お電話のお問い合わせは、火~土曜日の午後3時~9時
メールは24時間承っております。