「国語」が伸びれば、すべてがよくなる可能性が高まる

「国語力」は、ひとえに国語科の成績にかかわるものではなく、あらゆる学びの基盤になる力です。それは、日本に生まれ育った日本人なら誰でも自然に身につくものでは必ずしもなく、その向上には適切な指導が不可欠です。

国語道場は、①日本語語彙力を伸ばすこと、②書かれていることを正確に読むこと、③読んで理解したことを他者に伝わるように話す・書くことの指導を通して「国語力」を伸ばし、国語科のみならず数学・英語・社会・理科5教科の学力・成績を向上させるべく努めております。

先日、国語道場が利用しているご連絡アプリの運営会社主催で、教育評論家の親野智可等さんのオンライン講演会があり、私も視聴しました。塾生の保護者の方も無料で視聴できるイベントでした。親野さんのお話を聞いていて、「あぁ、この話は◯◯君のお母さんが聞いていてくださるといいな」とか、「この部分は△△ちゃんのおうちの方にぜひ聞いてほしいなぁ」などと思うことが多々ありました。私も、学生アルバイトで塾講師を始めたところから塾の仕事を始めて約30年になりますが、その経験から得たものの感じ方や考え方の多くの部分で、驚くほど親野さんに一致します。