「国語」が伸びれば、すべてがよくなる可能性が高まる

「国語力」は、ひとえに国語科の成績にかかわるものではなく、あらゆる学びの基盤になる力です。それは、日本に生まれ育った日本人なら誰でも自然に身につくものでは必ずしもなく、その向上には適切な指導が不可欠です。

国語道場は、①日本語語彙力を伸ばすこと、②書かれていることを正確に読むこと、③読んで理解したことを他者に伝わるように話す・書くことの指導を通して「国語力」を伸ばし、国語科のみならず数学・英語・社会・理科5教科の学力・成績を向上させるべく努めております。

私が尊敬する、元代ゼミ英語講師の鬼塚幹彦先生は、授業中しばしば「英語の勉強は1日で終わる」とおっしゃっていました。1日に起こるすべてのことを英語で言えるようになれば、英語の学習は必要なくなるということのようです。